読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れることに備える記録

観たり・聴いたり・読んだり

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日

This Is the End

2013年公開 日本未公開 アメリカ 106分

監督:セス・ローゲンエヴァン・ゴールドバーグ

キャスト:ジェームズ・フランコジョナ・ヒルセス・ローゲンジェイ・バルチェル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラエマ・ワトソン

人気俳優のセス・ローゲンは、友人ジェームズ・フランコの新築披露パーティを訪れる。フランコ自身が設計に関わったという風変わりな大豪邸で、そうそうたる顔ぶれのセレブたちがバカ騒ぎを繰り広げていると、突如として世界の終わりが襲来。

なんとか生き残ったセス、フランコら6人の仲間たちは、フランコ邸に立てこもって作戦会議を開始するが… 

『50/50』が好きでDVDも持っているんですが、これもその関係でトレイラーのチェックはしてまして、でも日本公開がなかったのでコッテリ忘れていました。

で、最近胸糞映画ばっか観てたので次はコメディ!絶対コメディ観る!と思ってコメディコーナー(普段はあまり見ない)を見てたら発見。

『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』を手に持ってたんですが、悩んでこっちにしてきました。『ワールズ・エンド』もなかなか良い評価を聞くのでそのうち観たいと思います。

で、これですが、めっちゃ笑った!久々にお腹痛くなるレベルで笑った!!

内容は特にないんですが、とにかくしょうもない、くだらない(笑)

私としてはここ最近のコメディで1番面白かったと思います、落ち込んだ時はこれ観ようかな(笑)


f:id:ROUTE375:20150321222132j:image

 


『ディス・イズ・ジ・エンド』衝撃の本編映像 - YouTube

 

 

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

って言ってもいつも言うようにコメディのネタバレなんてナンセンスだと思うので適当に。

 

とりあえずセス・ローゲンがめっちゃ好かれてる(笑)どんだけってくらい。

で、ダニーは嫌われてる、まぁ私も観ててめっちゃイライラした。あと、ジョナ・ヒル!うぜー(笑)

※この映画内での彼らに関することで、実在の彼らには別に思っていません(笑)

 

話としては聖書に書かれている「審判の日」が急にやってきて、善人ではない彼らは天国に連れていってもらえず地獄と化した地球に置き去りにされてしまった、さてどうずる!みたいな感じなんですが、大物たちがまぁしょうもなく慌ててる姿が面白い!

いやー、本当に大物揃いで。

それにしてもエマ可愛かったな、この子可愛いわ、本当に。

ハーマイオニーは泥棒だった」には笑った(笑)

そしてフランコイケメン、でもクズい※この映画内での~

 

個人的に笑いを耐えることができなかったのはチャニング・テイタムの登場シーン。

名前は出てきてたけどまさかあそこで出てくるとは…

我慢できなかったわ(笑)

 

あ、しょうもないしょうもないって言ってますが下ネタも多いんで、下ネタ嫌いな人は観ない方がいいです。

フランコとダニーがエロ本に射精した件について言い争ってるシーンも「フランコ、手の動きやめろや(笑)」って笑いを耐えられなかった私の感覚なので。

 

いやーそれにしても今までずーっとバックストリートボーイズってなんか好きになれない存在だったんですが、ラストで彼らを見る目が少し変わりました、今更(笑)

格好良かったわ…(笑)

 

あ、あと私としては字幕を勧めます。

コメディは吹き替えで観ることも多いんですが、これはセスとジェイの声がピンとこなくて(コメディ映画でよく聞く声だと思うんですが)、日本語訳も字幕版に比べるとイマイチな気がしたので。私は字幕で全編観て最後チョロッと吹き替えにしてみたくらいですが。字幕で観て良かったと心から思った(笑)

 

いやーしかし、本当にいいコメディだった!

話題の『ジ・インタビュー』は笑えるのかわからないけど、セス・ローゲンはアタリのイメージ強いな。